top of page
検索
  • Watatsumi 喜多

フライ解説 M.Streamer

M.Streamer White #2


小型のストリーマーでは一番使用頻度が高く、かつ信頼しているパターン。浜名湖はもちろん浜名湖沖から南の島まで、様々なシチュエーションで使用しています。


クロダイ、シーバス、トレバリー類まで数多くの魚をキャッチしてきました。


シーバス 浜名湖にて




イケカツオ 奄美大島にて photo by mkb outfitters 安田氏

ご覧の通り、撮影時に右手の小指を尻ビレの棘で刺されてます(笑)

弱毒らしいですが、体質、体調、アレルギーetc.ありますので、皆様ご注意ください。


私は小一時間、少しの腫れとジンジンとした痛みがありました。

もちろん、釣りは続行(笑)


このフライの元になったのは岐阜にあるフライショップの老舗「テイルウォーク」の森氏考案のワカザギパターンをソルト用にモディファイ。だから「M」ストリーマーと名づけました。


タイイングには時間もかからず、狙う魚種やサイズに合わせいろいろなフックに巻きやすい、非常に優れたパターンだとおもいます。


M.Streamer Chart. 


当方のガイドのお客様、タイイングデモにご参加いただいた方にもご好評いただいております。(感謝っ!)


もちろんフライと共にタイイイングキットも販売中です!



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page